Top > Care
  • Top
  • About US
  • Bishu
  • Wool
  • Line up
  • Care
  • Map
  • Contact
  • Privacy policy
  • Sitemap
  • Specific commercial transaction

wool

日常のお手入れ

一日着たら休ませよう
天然繊維ウールは湿気を吸ったり吐いたりして呼吸しています。ポケットから中身を取り出してハンガーにかけて休ませてあげることが大切。
毛玉ができたら
毛玉ができてしまったら、手でひっぱったりしないようにしましょう。毛玉とりか、ハサミで毛を切らないように注意しながら毛玉だけを丁寧に切りとってください。
ブラシをまめに
ちょっとした汚れやホコリもそのままにしておかないで、まめにブラシをかけましょう。ホコリが付いたままプレスすると表地をいためるし、シミになってしまうこともあるので、とりあえずブラシで落としておくと毛玉の防止にも役立ちます。

汚れやシミの落とし方

コーヒー、紅茶
すぐに固く絞ったタオルで摘むようにして拭き取ります。生クリームやミルクが入っていた場合は、薄い洗剤液に浸した布で叩くようにシミ抜きします。古くなったシミはレモンか酢をつけた布で拭き取ってください。
泥ハネ
よく乾かしてからブラッシングするか、掃除機のすき間用ノズルを使って吸い取ります。さらに洗剤液をふくませた布できれいに拭き取ってください。
その他
色々試してみても、よく落ちない場合もあります。そんな時はシミになった原因を説明して、クリーニング店にまかせましょう。
※さらに詳しい汚れやシミの落とし方については下記のホームページをご覧ください。

(WOOLMARK)

一部文章はWOOLMARKホームページより抜粋

pagetop